今月の地域メニュー

8月の特産地域は
長野県小海町

※画像をクリックで拡大します


8月の特産地域は長野県小海町です。

★飲み放題:2時間(コースは4人以上から、ハーフは6人以上から)

1180円の飲み放題(日本酒なし)
2200円の飲み放題(日本酒付/純米含3種から)、
3000円(日本酒付/純米以上8〜9種類から) 
のいずれかを付けることができます。

★飲み物の持ち込みOK! 
地方から地元の飲み物を持ち込みたい方が多いため、飲み放題でないときも、持ち込みを可能にしています。
持ち込みできるものは、瓶入りのものに限ります。
(お店のものも1杯は飲んでくださいね!)
持ち込み代:750ml(ワインのボトル)までは1本1000円、それ以上は2000円

8月のスペシャルコース 3800円(税込)
4人以上飲み放題付で4980円! 

(ハーフ2800円 ハーフは6人以上飲み放題付で3980円! 単品も有り!)
<各コースについてはこちら><飲み放題の詳細はこちら>

長野県小海町

【前菜5点盛】   単品 1000円
 きたやつハムの生ハムと、八ヶ岳産カマンベールチーズ
 八ヶ岳小海町産 新鮮あま〜い スィートコーン
 八ヶ岳小海町産 香り高い ニラのおひたし 等

          他、旬のものから2品

【野菜料理】  単品700円
 八ヶ岳小海町自慢の採れたて野菜といろいろサラダ! 
  ・直送野菜5種/小海町産色とりどり豆7種/鞍掛豆丸ごとウィンナー
     〜手作りの豆ドレッシング&ブルーベリーソース添え〜

【魚料理】  単品900円
 旬の魚料理 〜 料理長のおまかせで

【肉料理】 単品900円
 こだわりの「きたやつハム」と高原レタス
 ・ロースハムステーキと小海町産ハクレイダケ&丸焼き高原レタス
     〜八ヶ岳ヨーグルトソースがけ〜

【汁】 単品800円 (うどん付き)
 夏の定番 冷や汁(ひやしる)
 小海町の野菜使用
 〆にうどん

【デザート】  単品350円
 八ヶ岳滝沢牧場の鞍掛豆きな粉アイス 小海町産食べるほうずき添え
 

長野県小海町の特産品のご紹介

八ヶ岳小海町の新鮮野菜
標高1,000〜1,500m。年間平均気温8℃前後、少ない降水量で、盛夏でも30℃を越えることがほとんどない八ヶ岳一体。その冷涼な気候を活かし、瑞々しく柔らかいレタス、はくさい、ズッキーニ、ブロッコリーなど、様々な種類の野菜を生産しています。中でもレタス、スイートコーン、ブルーベリーなど、旬を迎える野菜たちを取り揃えました。そして、お食事の最後には、小海町産の食べるほおずきもご用意。コースを通して、八ヶ岳小海町のフレッシュな味をお届けします!
 
豊かな自然から作られる八ヶ岳産乳製品
高原野菜に続いてご紹介するのは八ヶ岳産の乳製品!八ヶ岳一体は、高原の冷涼な気候と豊かな自然に恵まれていることから、酪農も盛んです。その牛乳を使って、ヨーグルトやチーズなどの加工品作りにも取り組んでいます。今月は前菜でカマンベールチーズを、お肉料理のソースでヨーグル
を、デザートに鞍掛(くらかけ)豆きなこアイスでお楽しみください。
 
数々の賞を受賞する実力派 きたやつハム
自然環境や気候が、ハム・ソーセージ作りの本場ドイツにそっくりな八ヶ岳の麓、八千穂高原に工房を構えるきたやつハム。適度な湿度を保てる環境と、年間平均気温が低めな高冷地で育った豚は、締まった肉質と甘い脂が最大の特徴です。地下600mから湧き出る天然の軟水と、独自にブレンドした塩を使用し、着色料や保存料、増量剤を一切使わず、昔ながらのドイツの製法にこだわって作ったハムやソーセージは、数々のコンクールでも賞を受賞する逸品です。
 

小海町産鞍掛豆(くらかけまめ)&お豆いろいろ

黄緑色の豆に、大きくて黒い模様…その姿が「馬の鞍」に似ているため、その名前がついたと言われる小海町の特産品、鞍掛豆。青大豆の一種で、海苔のような香りがすることから海苔豆、その姿からパンダ豆とも言われ、小海町ではお節料理などで親しまれてきたそうです。鞍掛豆以外にも宮城シロメダイズ山形秘伝など、小海町で育てられた7種のお豆をふんだんに使い、野菜料理でご提供。料理長手作りの豆ドレッシング、きたやつハムと小海町がコラボレーションした鞍掛豆ウインナーも合わせ、お豆をご堪能下さい!
 
陸のあわび! 小海町産はくれい茸
幻のキノコ、神のキノコとして「神茸」とも呼ばれるはくれい茸。「はくれい」は「白嶺」や「白霊」と書かれることもあり、中国の西の山脈に自生する希少種のキノコです。丸く大きな形、純白の色、クセのない味と軟らかな独特の食感が特徴。「陸のあわび」とも称され、海外では高級食材として珍重されています。環境にデリケートで、育てるのに時間と手間が掛かることから、全国でも栽培している人が少ないというはくれい茸。標高1000m、空気のきれいな小海町で育てている有坂きのこ園さんの味をご賞味ください。