今月の地域メニュー

5月の特産地域は
青森県津軽地域と
長崎県壱岐東部漁協からの魚

※画像をクリックで拡大します


5月の特産地域は青森県津軽地域と長崎県壱岐東部漁協からの魚がはいります!

★飲み放題:2時間(コースは4人以上から、ハーフは6人以上から)

1180円の飲み放題(日本酒なし)
2200円の飲み放題(日本酒付/純米含3種から)、
3000円(日本酒付/純米以上8〜9種類から) 
のいずれかを付けることができます。

★飲み物の持ち込みOK! 
地方から地元の飲み物を持ち込みたい方が多いため、飲み放題でないときも、持ち込みを可能にしています。
持ち込みできるものは、瓶入りのものに限ります。
(お店のものも1杯は飲んでくださいね!)
持ち込み代:750ml(ワインのボトル)までは1本1000円、それ以上は2000円

5月のスペシャルコース 3800円(税込)
4人以上飲み放題付で4980円! 

(ハーフ2800円 ハーフは6人以上飲み放題付で3980円! 単品も有り!)
<各コースについてはこちら><飲み放題の詳細はこちら>

青森県津軽地域と長崎県壱岐東部漁協

【前菜5点盛】
 津軽のいかメンチ
 津軽のふきのとうで手作りのばっけ味噌(ふき味噌)料理
 津軽のミズのこぶ
                      
    他、その日によっておまかせの5点盛です

【野菜料理】
 津軽の山から直送
 姫竹の皮ごと焼きとヤングコーンの皮ごと焼き、谷中生姜の焼き味噌添え

【魚料理】
 料理長の腕がなる!
 長崎県壱岐東部漁協直送の魚料理

【肉料理】
 B-1グランプリ2014優勝 (これだけ南部)
 「十和田のバラ焼き」 (牛バラ) 

【鍋】
  うに鍋(壱岐漁協から直送のいか入り)

【〆】   
 ぞうすい 漬物付
 

5月の特産品

津軽の郷土料理 イカメンチ
全国屈指のイカの水揚げ量を誇る青森県。津軽の食卓でも頻繁に食べられているイカですが、ゲソの部分はあまり使われていなかったため、生み出されたのがイカメンチだと言われています。学校給食にも登場し、津軽だけでも100軒以上のお店が提供するという津軽の郷土料理を、長崎県壱岐東部漁協のイカを使い、2地域のコラボレーションでお届けします!!

津軽の山の幸 ミズのコブ&ばっけみそ(ふき味噌)
ミズのコブは、ミズ(ウワバミソウ)の節の部分が膨らんで、球状の芽になったもの。渓流沿いなどの湿気の多い場所に育ち、初夏にかけて食べることのできる山菜の一つです。
さらに津軽の山からばっけみそと姫竹を。「ばっけ」は東北でふきのとうのこと。津軽から届いたばっけを料理長が丁寧にばっけみそに仕上げました。

旬の香と味を楽しめる 姫竹
姫竹は千島笹(チシマザサ)の若竹の事です。地域によって呼び名が異なり、「根曲がり竹」「姫たけのこ」とも呼ばれ、雪が残る5月頃に旬を迎えます。この時期でしか味わえない、津軽の旬を野菜料理でお届けします。

2014年B−1グランプリ優勝!十和田のバラ焼き
バラ焼きは牛のバラ肉と大量のタマネギのみを、しょうゆベースの甘辛いタレで味をつけ、鉄板で焼いた料理。2009年に地元で愛されているバラ焼きを「十和田のバラ焼き」とブランド化し、一昨年のB−1グランプリで優勝!今、地域を盛り上げている一品です!

人気NO.1 なみへいの うに鍋
お客様から一番人気!!なみへいのうに鍋が登場です!
ウニをいれたお出汁に、イカのワタでコクをプラス。
今年は壱岐東部漁協直送のイカも楽しんで頂ける、海の旨味あふれる逸品に仕上げました!

豊かな壱岐の海から届いたイカと鮮魚
壱岐は玄界灘で寒流と暖流の混ざり合う、豊かな漁場に浮かぶ島で、ブリやマグロ、様々な魚が水揚げされます。また、夏場は近海でのイカ漁が行われ、特に剣先イカ漁が盛ん。剣先イカの中でも特に大きく 品質が良い物を選別し、壱岐剣(いきつるぎ)としてブランド化しています。今月のイカはすべて壱岐東部漁協からの直送!新鮮な魚は、その状態に合わせて、料理長が腕を振るいます!!



page top