なみへい主催イベント

【満員御礼】8月29日(火)大原漁港 港の朝市
イセエビ祭り(いすみ市)@なみへい

2017/08/29

当イベントは定員につきお申し込みを終了とさせて頂きました。
またのイベントをご期待下さい。


8月に解禁したばかりのイセエビ漁!
全国屈指のイセエビ漁獲量を誇る千葉県いすみ市。
イセエビの本場いすみ市が満を持してなみへいに登場。

【いすみ市】
いすみ市は都心からJR特急で70分の距離にある身近な田舎。温暖な気候と海、山、川と豊かな自然に恵まれており、水産物はイセエビやあわび、マダコを筆頭に、高級魚が漁獲され、農産物では千葉県三大米と言われるいすみ米をはじめキャベツ、菜花、梨、ブルーベリーなど多品目が生産されています。

この豊富な農水産物を全国・世界に知らしめ、流通させていきます。そのために現在、更なる認知度と価値の向上をさせるため「美食の街」を目指し、取り組んでおります。

いすみ市沖で漁獲される高級魚は市場でも高い評価を得ております。また、農産物においては、土着菌完熟堆肥による「有機の里」づくり事業を展開しており、土着菌農法を普及させ、有機米作りに活用するほか、少量多品目の農産物、畜産物や果物にも活用し、いすみ産農産物のブランド化や六次化を図り、高付加価値を創出、農家の所得増大はもとより地域経済の活性化を目指しております。

この取り組みを広く周知させるために、全国の食材PRと郷土料理、ご当地自慢で地域交流の出来る「なみへい」とタッグを組み、情報発信していきます。

 

千葉ブランド水産物及びいすみブランドの認定を受けたイセエビを使用。
全国でもトップクラスの市場価格で取引されているイセエビです。
他ではなかなか食べられないようなイセエビ料理を今回は地元の料理人がなみへいまで足を運んで実際に調理します。
イセエビの他にも、いすみの食材をふんだんに使った料理が盛りだくさん!

★当日のメニュー★
※予定です。仕入れ状況により多少異なる場合がございます。

<お食事>
・伊勢海老のお刺身盛合せ 〜2種の味わい〜
 (伊勢海老1尾・白身・赤身など)

・イセエビの頭とトマトのスープ

いすみ産鮑と生木耳の茶碗蒸し〜鮑の旨み餡掛け〜

・いすみ豚のポルケッタ 夏野菜カポナータ添え


・梨のシャーベット
 
 
<お飲物>
・ウェルカムドリンク 木戸泉古今
・生ビール、ハイボール、サワー各種、など各500円
・日本酒1合800円〜
飲み放題に変更の場合は1,500円


このクオリティーでこの価格は今回限り!

今だけ、ここだけ、あなただけ、特別な空間を提供します。
千葉県いすみ市のイセエビをこの機会に是非ともご賞味ください。
虜になること間違いなし。
情報随時更新中です。ご期待下さい!
 

日時  8月29日(火) 18時30分~20時30分

会費  食事代 5,000円 (おもてなしドリンクチケット木戸泉古今付き)
    飲み放題 1,500円(日本酒は別料金)

主催  大原漁港 港の朝市(いすみ市)

申込先 定員につきお申し込み終了しました。
※今回はPRの一環ですので、参加費以上の価値のある内容となっています。
facebookやインスタグラム、ブログ等へ投稿してくださることを予めご了承頂ける方のご参加をお願いします。
いすみイセエビまつり↓

詳細説明
※器械根にて※刺網という漁法で、イセエビを漁獲。
良好な漁場で、こだわった漁法にて漁獲したイセエビを使用。荒波にもまれているので、身が締っており、色、艶、大きさ、どれをとっても最高クラス。味も濃厚で市場でも高く評価されています。
 
※器械根
いすみ市の沿岸には器械根と呼ばれる磯根(漁場)があります。大原漁港から10数キロ沖に広がる20メートル前後の岩礁群。大きさ120平方キロメートル。器械根付近は、北上する暖流の黒潮と南下する寒流の親潮がぶつかりあう所であるため、良好な漁場が形成され、多種多様な魚介類(アワビ・タコ・イワシ・アジ・タイ・ヒラメなど)が生息しています。
かつて器械潜水と呼ばれる方法でアワビを漁獲していたことから「器械根」という名称で呼ばれています。
 
※刺網
海底を移動するイセエビを絡めて漁獲します。イセエビの活力低下を防ぐため、夜明け前から網上げを行い、陸で手際よい網はずし作業をすることで、独特の鮮やかな色、優れた身質と味を持つ高品質のイセエビを提供することができます。
 

staff only